研究費公募一覧

(11/24更新)

実施機関日本医療研究開発機構(AMED)
研究費名称令和3年度 「難治性疾患実用化研究事業」に係る公募(1次公募)について「G-2 希少難治性疾患の克服に結びつく病態解明研究分野:若手研究開発代表者による希少難治性疾患の独創的な病態解明研究(病態解明・若手)」
予算5,000千円程度(間接経費を含まず)
研究期間最長3年(令和3年度~令和5年度)
採択予定件数0~6課題程度
募集対象令和3年4月1日時点において、年齢が、男性の場合は満40歳未満の者(昭和56年4月2日以降に生まれた者)、女性の場合は満43歳未満の者(昭和53年4月2日以降に生まれた者)、又は博士号取得後10年未満の者が対象です。ただし、産前・産後休業又は育児休業をとった者は、満40歳未満又は満43歳未満の制限に、その日数を加算することができます。
ウェブサイトhttps://www.amed.go.jp/koubo/11/02/1102B_00009.html#2332
公募締切日2020/12/16
コンテンツ協力:サグブレイン
公募情報の掲載依頼は下記までご連絡ください
→サグブレイン 公募情報担当者宛て <budjet@sagbrain.com>