バイオ事業のご案内

 日経BP社 先端技術情報部では、隔週刊発行のバイオの専門ニューズレター「日経バイオテク」本誌の発行、バイオ分野のポータルサイト「日経バイオテクONLINE」の運営を行っている以外に、以下の事業を行っています。

日経バイオ年鑑

 日経バイオ年鑑は、日経BP社 先端技術情報部が例年12月に発行する、バイオ分野の集大成の書籍。1,000ページを超える圧巻で、医薬・診断・医療機器、化成品・環境、食品、農業・畜産・水産、バイオサービス・装置・システムの5分野、約100項目の1年間の動向を徹底調査して解説しています。詳しくはこちらから。

日経バイオ年鑑2016オンラインデータベースへのアクセスはこちら

各種メールマガジン

 日経バイオテクONLINEでは、直近1週間のニュースを紹介するメールマガジンや、過去一定期間に報じた特定分野のニュースを紹介するメールマガジンを配信しています。

 日経バイオテクに掲載された記事を紹介する週3回配信の「日経バイオテクONLINEメール」、環境・エネルギー・農業・バイオマスなどの分野に焦点を当てた第2、第4木曜配信の「日経バイオテク Green Innovationメール」、機能性食品の研究開発に役立つ情報を配信する毎週金曜配信の「日経バイオテク 機能性食品メール」を配信しています。ご購読のお申し込みはこちらから。

ファーマビジネス(日経バイオテクONLINE法人版)

 ファーマビジネスは、「日経バイオテクONLINE」をはじめ、日経BP社が発信するバイオ関連情報を横断的にご利用いただける、法人向け有料オンライン・サービスです。試読のお申し込みはこちらから。

書籍とセミナー

 日経バイオテク編集部では数冊の書籍とセミナーの開催も行っています。日経バイオテクプロフェッショナルセミナーは、バイオ分野で研究開発やビジネスに取り組んでいる方に向けた専門的な内容のセミナーです。書籍もバイオ分野でのビジネスに役立つ専門書籍です。書籍やセミナーについて詳しくはこちらをご覧ください。

バイオファイナンスギルド

 バイオファイナンスギルドは、 投資およびライセンス関係者向けの、バイオ技術とバイオ投資に関する教育プログラムおよびフォーラムです。日経バイオテクと、わが国のバイオ・ベンチャーキャピタルの草分けであるバイオフロンティア・パートナーズが中心となって、 最先端のバイオ技術やバイオ商品、バイオベンチャーの最新知識を提供し、的確な投資とライセンスの判断が可能な人材を育成することを目的としています。
 2002年に第1期を開始し、以来原則月1回、1期12回のフォーラムを開催してきました。 内外から第一線の講師を招聘するとともに、慶應大学先端生命科学研究所での実習を盛り込むなど、充実のカリキュラムをご提供します。