BBB Kit(ファーマコセル・長崎)は細胞培養用マルチウェルプレート内に血液脳関門(Blood-brain barrier; BBB)を再構成したin vitro試験系です。
特別な施設は不要で、一般的な細胞培養設備で効率よくBBB研究を実施いただけます。
本製品は国内外で活用されている標準的な市販in vitro BBBモデルで、40報以上の学術論文にて使用実績があります。

[用途]
・薬物透過性試験:医薬品や食品機能性成分の脳(BBB)移行性評価

・DDS研究:BBB通過技術開発

・BBBB保護薬開発:脳卒中や認知症、生活習慣病など各種疾患で障害を受けたBBBの機能改善成分探索、治療法開発


[食品機能性成分評価における活用方法]
・機能性成分の脳移行性評価
→ カテキンやポリフェノールの脳移行性評価での使用実績がございます。

・機能性成分のBBB保護効果評価
→ BBBの本体は脳毛細血管です。BBBの機能障害は、アルツハイマー病をはじめとして様々な中枢神経系疾患と関連していることが報告されています。また、このような背景から、BBB機能を健全に保つことで中枢神経系疾患を予防できる可能性が指摘されています。BBB Kitを用いて機能性成分による脳毛細血管のタイトジャンクション機能への影響を解析することで、BBB保護効果を評価することが出来ます。


[BBB Kitの特徴]
・細胞培養インサート(cellQART)を用い、血液脳関門関連細胞3種類を共培養する独自特許モデルです。

・プレート内に細胞が配置された状態で凍結してお届けします。
-80℃フリーザーで保管のうえ、実験計画が決定したタイミングで解凍することができます。細胞の継代や播種が不要な、Ready-to-useな実験キットです。

・Wistarラットもしくはカニクイザル脳由来の初代培養細胞を使用することで、生体内機能を反映したデータ取得が可能です。

・実験目的に合わせたカスタム品についても柔軟に対応可能です。

・初回購入者様に対して無償デモンストレーションを実施しています。
技術者が研究室へお伺いのうえ、実習を交えて使用方法をご案内いたします。


↓↓製品カタログPDFはこちらのページから↓↓
https://www.sano-co.com/development-cell


【購入に関するお問い合わせ先:総代理店】
株式会社サノ 開発推進部 細胞事業課
https://www.sano-co.com/development-cell
E-mail: bbb@sano-co.com

【技術的なお問い合わせ先:製造元】
ファーマコセル株式会社
https://www.pharmacocell.co.jp
E-mail: info@pharmacocell.co.jp