IncucyteはCO2インキュベータ内で細胞を培養したまま、サンプルの経時的な画像取得と解析を自動で行い、リアルタイムかつリモートで定量解析が行えます。すべてのサンプルの経時的な画像取得及びその解析行えるため、どのサンプルでいつ何が起こったのかを、画像と定量データの両側面から瞬時に確認できます。

機器にサンプルをセットするだけの作業で、これまでのライブセルイメージングシステムと比べて飛躍的に多くのデータを短時間に得ることができます。
また、リモートアクセス機能でデータが得られるため、ご自宅や外出先から実験をモニタリングすることができます。

>>詳細はこちら