生物製剤や遺伝子治療サンプルのバッファー交換・濃縮は、たとえ数個のサンプルであっても、あなたの集中力と貴重な時間を奪うことになります。さらに、交換と濃縮の目標を精巧に達成することは、常に困難な課題です。
本ウェビナーでは、弊社の新製品、UNAGIを使用した生物製剤や遺伝子治療サンプルのバッファー交換や濃縮のセットアップがいかに簡単であるかをご覧いただけます。UNAGIがどのようにmAbsやタンパク質の正確で一貫したバッファー交換を提供するか、その一例をご紹介します。

>>詳細はこちら