バイオプロセスを最適化するには、時間とリソースを節約しながら、微生物培養に関する主要なデータを取得するバイオリアクターソリューションが必要です。
そのような課題にお応えするため、マイクロ容量でのハイスループットな微生物培養、モニタリング技術に、新しいテクノロジーを搭載した新製品BioLector XTが誕生しました。

生菌数、蛍光、pH、DOなどの微生物培養のための主要な6パラメータのオンライン、リアルタイム自動測定
最大48ウェルによるパラレルウェル培養
嫌気培養から1~100% O2の好気培養まで、幅広い培養条件に対応
マイクロ流路による、フレキシブルな設定での流加培養とpH制御

ハイスループットに、様々な培養条件での微生物の挙動をモニタリングすることで、バイオプロセス研究をより迅速に、より簡単に行うことを可能とします。

>>詳細はこちら