□∞∞─∞∞─∞∞─∞∞─∞∞─∞─∞∞─∞∞─∞∞─∞∞─∞∞□

  【 2021年8月4日18時開催 無料WEBセミナー 】

   超遠心法を利用したエクソソームの単離・精製と解析

   ↓↓視聴登録はこちら↓↓
   https://event.webcasts.com/starthere.jsp?ei=1478113&tp_key=f3a839f0f9&sti=nikkeiad

□∞∞─∞∞─∞∞─∞∞─∞∞─∞─∞∞─∞∞─∞∞─∞∞─∞∞□


┌────────┐
│ WEBセミナー概要│
└────────┘

エクソソームは細胞外小胞の一つであり、2000年代後半から細胞間コミュニケーションの担い手として、また各種疾患の診断・治療ツールとして注目され、エクソソームの内包物質(miRNA、タンパク質)の解析研究や分泌・輸送様式の研究が活発に行われています。各種疾患で産生されるエクソソームの内包物質であるmiRNAやタンパク質を解析することで、疾患のメカニズムを理解することができ、またエクソソームの表面マーカータンパク質の解析により特定の臓器への輸送メカニズムについても理解することができます。

これらの研究を推進するためには、まず、実験目的に応じて培養細胞や生体試料(血液、唾液、尿、腹水など)の様々な試料からエクソソームを最適な方法で単離・精製することが大切です。

そこで本セミナーでは、実験目的に応じたエクソソーム単離・精製法の選択と超遠心法を利用したエクソソームの単離・精製法のポイントと、エクソソームの解析法の概要をご紹介します。

※セミナー開催日の1~2週間後からオンデマンド配信も行いますので、当日ご視聴が難しい場合もぜひご登録ください!

>>詳細はこちら