臨床試験の一部または全ての重要な側面の分散化を検討されていますか?メディデータのDCTプログラムは、あらゆるスタディ基準に適合する柔軟なソリューションの組み合わせを提案し、患者と施設側の体験を向上させるために、バーチャルまたはオンサイトの最適なバランスを提案することが可能です。1つの統合プラットフォーム上で複数のソリューションを組み合わせることで、ハイブリッド臨床試験への対応、そして治験実施施設や治験責任医師とのスムーズなコミュニケーション環境を構築し、臨床試験を成功に導きます。

詳細は下記リンクからご覧ください。
https://bit.ly/3kbs1nG



<<メディデータについて>>

メディデータは、より多くの患者さんの希望を実現できるよう、ライフサイエンス分野におけるデジタルトランスフォーメーションを推進しています。新しい治療の価値最大化、リスク最小化、アウトカム最適化のために、製薬企業、バイオテクノロジー企業、アカデミア、医療診断・機器メーカーなどが日々取り組んでいる研究において、エビデンスを見出し、新たなインサイトを獲得できるよう支援しています。メディデータが提供しているClinical Cloud Platformは、1,900社以上のライフサイエンス企業や団体に採用され、100万人以上の認定ユーザーが利用しており、臨床開発、コマーシャルさらにはリアルワールドデータの活用において世界で最も使われているプラットフォームです。メディデータは、米国ニューヨークに本社を置く、ダッソー・システムズ(ユーロネクスト・パリ:FR0014003TT8, DSY.PA)の傘下のグループ企業であり、世界各国に拠点を置き、各国またはグローバルでの臨床試験ニーズにお応えしております。より詳細な情報はwww.medidata.com/jp、LinkedIn / Facebookの日本語公式アカウントページなどをご覧ください。

>>詳細はこちら