11/10開催決定 臨床試験の今と未来を知るイベント Medidata NEXT JAPAN 2021

<<イベント概要>>

2020年は、COVID-19に始まりCOVID-19で終わり、そして2021年も後半に差し掛かる今も尚、パンデミックは人々の生活に大きな影響を与え続けています。私たちが従事するライフサイエンス業界では、人々の知恵と経験、そして新たなテクノロジーを結集し、この難局に立ち向かい臨床試験の継続を模索してきました。

数年前より試験のバーチャル化や分散化という言葉を耳にするようになりましたが、パンデミック以降、これらの言葉は言葉で終わることなく、その具体性と勢いは世界中で加速しています。 Medidata NEXT JAPAN 2021では、分散型臨床試験やデータとAIを活用した臨床開発の次なるステージを提案し、アフターコロナの臨床開発が進むべき道をみなさんと一緒に考えたいと思います。

みなが一丸となれば、『Solve the Impossible ~不可能を可能に~』を実現することができるということ、そしてワクチン開発は未だかつて経験したことのない不可能を可能にするための始まりであり大きな一歩だったのではないでしょうか。 変化し続ける世界の中で、この業界の現状と将来について共に学び、共創できる社会を実現するための一歩をみなさんと考えていきたいと思います。

詳細・お申込みはこちら>>https://www.medidatanext.jp/

★★注目のセッション★★

・Moderna社のCOVID-19ワクチン開発の裏側(日本語吹替)
・中外製薬のDX戦略とは?
・小野薬品のヒストリカルデータを活用した施設選定の最適化
・CROとのパートナーシップで実現する付加価値
・メディデータが提案するアフターコロナの臨床開発が進むべき道
・再発膠芽腫のPhase3試験におけるSCA使用をFDAが支持(日本語吹替)

など注目のセッションが多数ございますので、この機会に是非ご参加をご検討ください。

<<開催概要>>

主催:メディデータ・ソリューションズ株式会社
開催日:11月10日(水)9時45分開演
参加費:無料(事前登録制)
開催形式:オンライン

<<本イベントに関するお問合せ>>

マーケティング部
japanmarketing@medidata.com


<<メディデータについて>>

メディデータは、より多くの患者さんの希望を実現できるよう、ライフサイエンス分野におけるデジタルトランスフォーメーションを推進しています。新しい治療の価値最大化、リスク最小化、アウトカム最適化のために、製薬企業、バイオテクノロジー企業、アカデミア、医療診断・機器メーカーなどが日々取り組んでいる研究において、エビデンスを見出し、新たなインサイトを獲得できるよう支援しています。メディデータが提供しているClinical Cloud Platformは、1,700社以上のライフサイエンス企業や団体に採用され、100万人以上の認定ユーザーが利用しており、臨床開発、コマーシャルさらにはリアルワールドデータの活用において世界で最も使われているプラットフォームです。メディデータは、米国ニューヨークに本社を置く、ダッソー・システムズ(ユーロネクスト・パリ:FR0014003TT8, DSY.PA)の傘下のグループ企業であり、世界各国に拠点を置き、各国またはグローバルでの臨床試験ニーズにお応えしております。より詳細な情報はwww.medidata.com/jp、LinkedIn / Facebookの日本語公式アカウントページなどをご覧ください。

>>詳細はこちら