スポンサーは試験効率や人員の課題から、試験実施においてCROの協力を仰ぐことがほとんどのため、CROの適応能力に依存するといっても過言ではありません。バイオファーマはCROに約50%を委託しており、その割合は年々増加し続けています。実績のある革新的なテクノロジーと長年のパートナーシップを武器に試験のバーチャル化に迅速に適応できるCROは、競争力にたけており、スポンサーのニーズにいち早く対応することができます。患者の来院忘れや、COVID-19感染者の殺到による治験実施施設の閉鎖、サプライチェーンの中断などの継続的な混乱によって、バーチャル化の要件は常に進化しています。

ハイブリッド試験や完全バーチャル試験のデザインに対応するために、CROは複数のテクノロジーベンダーと多数のデジタルツールを駆使していますが、スポンサーの要求に対応できる用意があっても、ときとして部門の枠を超えたリスクが彼らの対応力を上回る可能性があります。

リスクを回避し、高い要求に応えられるソリューションはどのようなものなのか。


詳細はこちらをご覧ください。
https://www.medidata.com/jp/life-science-resources/medidata-blog/adapting-to-virtual-clinical-trials-with-technology-medidata-blog?utm_source=nikkeibp&utm_medium=syndication&utm_campaign=ap-jp-21-cro-vt


<メディデータについて>
メディデータはより多くの患者さんの希望を実現できるよう、ライフサイエンス分野におけるデジタルトランスフォーメーションを推進しています。新しい治療の価値最大化、リスク最小化、アウトカム最適化のために、製薬企業、バイオテクノロジー企業、アカデミア、医療診断・機器メーカーなどが日々取り組んでいる研究において、エビデンスを見出し新たなインサイトを獲得できるよう支援しています。メディデータが提供しているClinical Cloud Platformは1,700社以上のライフサイエンス企業や団体に採用され、100万人以上の認定ユーザーが利用しており、臨床開発、コマーシャルさらにはリアルワールドデータの活用において世界で最も使われているプラットフォームです。メディデータは米国ニューヨークに本社を置く、ダッソー・システムズ(ユーロネクスト・パリ:#13065、DSY.PA)の傘下のグループ企業であり、世界各国に拠点を置き、各国またはグローバルでの臨床試験ニーズにお応えしております。より詳細な情報はwww.medidata.com/jp、LinkedIn / Facebookの日本語公式アカウントページなどをご覧ください。

Medidata および Medidata Rave はダッソー・システムズ(ユーロネクスト・パリ: #13065, DSY.PA)傘下のMedidata Solutions, Inc.の登録商標です。


<お問い合わせ先>
メディデータ・ソリューションズ株式会社
マーケティング部
japanmarketing@medidata.com

>>詳細はこちら