無作為化臨床試験には必ず課題があります。希少疾病や、治験参加者が反対する可能性のある対照薬を使用する場合は、なおさらです。

Acorn AI(Acorn AIはメディデータ傘下の企業)のSynthetic Control Armは、このような困難なシナリオにおいて、コントロールアームを強化したり、置き換えたりすることができます。これは、メディデータの技術と、700万人以上の患者と23,000件以上の臨床試験のデータリポジトリを組み合わせることで可能になります。

Integrated Evidence成功事例とパートナーシップの電子ブックでは下記をご覧いただくことができます。

<<電子ブックの内容について>>

Integrated Evidence Case Studies eBookは、スポンサーやCROからの2つのケーススタディと2つのパートナーケースをまとめたもので、バイオ医薬品企業がどのようにIntegrated Evidence Synthetic Control Armsを試験に採用しているのか、その舞台裏をご覧いただけます。

1.米国食品医薬品局(FDA)がメディセンナ・セラピューティクス社(Medicenna Therapeutics, Corp)での使用を支持。再発膠芽腫を対象としたメディデータのSynthetic Control Arms®の第3相登録試験

2.セルシオン社の卵巣がんに対する GEN-1 の OVATION 1 試験がメディデータのSynthetic Control Arms® を利用して無増悪生存期間の治療効果を強く示す

3.非小細胞肺がん(NSCLC)での事例

4.メディデータとプラットバイオ社が、メディデータのSynthetic Control Arms®を活用したプレシジョンメディシンとドラッグリポジショニングへの道を開くためのパートナーシップを強化するための覚書を締結


電子ブックのダウンロードはこちら>>https://bit.ly/34ACBNg


<<本件に関するお問い合わせ>>
メディデータ・ソリューションズ株式会社
マーケティング部
japanmarketing@medidata.com


<<メディデータについて>>
メディデータはより多くの患者さんの希望を実現できるよう、ライフサイエンス分野におけるデジタルトランスフォーメーションを推進しています。新しい治療の価値最大化、リスク最小化、アウトカム最適化のために、製薬企業、バイオテクノロジー企業、アカデミア、医療診断・機器メーカーなどが日々、取り組んでいる研究者が確たるエビデンスを見出し、新たなインサイトを獲得できるよう支援しています。1700社以上のライフサイエンス企業や団体に採用され、100万人以上の認定ユーザーが日々利用する、臨床開発、コマーシャルさらにはリアルワールドデータの活用において世界で最も使われているプラットフォームを提供しています。ダッソー・システムズ(ユーロネクスト・パリ:#13065、DSY.PA)の傘下にあり、米国ニューヨークに本社を置くメディデータは世界各国に拠点を置き、お客様のニーズにお応えしています。より詳細な情報はwww.medidata.com/jp、LinkedIn / Facebookの日本語公式アカウントページなどをご覧ください。

Medidata および Medidata Rave は、ダッソー・システムズ(ユーロネクスト・パリ: #13065, DSY.PA)傘下のMedidata Solutions, Inc.の登録商標です。

>>詳細はこちら