Lonza Web セミナー

企業がコンプライアンスを確保し、競争力を維持するために、製造のデジタルトランスフォーメーションがより重要になるにつれ、MES(Manufacturing Execution System:製造実行システム)の実装に対してより迅速かつ加速的アプローチの必要性が要求されています。 従来、MESプロジェクトは複雑で、時間、リソースを大量に消費し、多くの組織にとって望ましくないとみなされてきました。 このセミナーでは、MESへのアプローチを変更する必要がある理由、およびNNITとLonzaが変更を可能にするためにどのように協力しているかについて討論します。


討論内容
・細胞治療などの新しいモダリティでMESにアクセスできるようにするために、業界が克服する必要のある課題は何か
・企業がデジタル化のビジョンを達成するのを支援するために、実装をどのように加速できるか
・品質および製造のデジタル化を支援するために必要とされる様々なアプローチ
・NNITの迅速な実装アプローチ 次世代MESの主な要件


Webセミナーは60分を予定しております。
参加できない場合は、今すぐ登録して頂くと、オンデマンドで視聴できるようになり次第メールにて通知致します。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

日時:2022年1月25日(火)
時間:17:00~ 18:00
場所:Web

モデレータ
:Sinéad Cowman, Global Business Development & Marketing Manager Lonza Bioscience Informatics

プレゼンテータ
:Robert Lutskus, Director Commercial Operations Lonza Bioscience Informatics :Thomas Halfmann, Global Head Production & Laboratory NNIT

参加お申込み(無料・登録制)
プログラムの詳細およびお申し込みは 下記リンク先よりお願いいたします。

*本プレゼンテーションの言語は英語になります。

------------------------------------------------------------------
Lonza | ロンザ株式会社  バイオサイエンス事業部
〒103-0027 東京都中央区日本橋2-1-14 日本橋加藤ビル 9F
TEL:03-6264-0660
E―mail:lbstesting.jp@lonza.com
URL:www.lonza.co.jp

>>詳細はこちら