Lonza オンデマンド・ウェビナー


バイオ医薬品を創薬ステージから治験へと成功裏に進めるには、最初から適切な方法で

薬剤候補の開発ステージを推し進める際、成功の確率を最大化するためには、最良の方法と手段を選択することが不可欠です。このGENのオンデマンドの ウェビナーでは、これら双方のステージにおいて、成功するチャンスを拡大するための戦略と手段を紹介します。
 
まず初めの戦略として、アミノ酸配列の最適化と、製品の安全性と品質を最大化するための技術について議論します。より複雑な次世代バイオ医薬品の発現量を向上させるのに役立つGS piggyBac®についても議論します。
 

場所:オンライン
日時:オンデマンド
演者:Alison Porter, PhD,Head of Expression System Sciences
         Yvette Stallwood, PhD,Head of Applied Protein Services

*本プレゼンテーションの言語は英語になります。
*本プレゼンテーションは以前欧米向けの時間帯に配信されたウェビナーの録画版です。オンデマンド視聴になりますので、お好きなタイミングでお気軽に閲覧ください。

お申し込みはこちらから
https://go2.lonza.com/mkform-TLI-0421-GEN_piggybac.html

GS piggyBac®についての詳細は、ウェブサイトもご覧ください。
https://pharma.lonza.com/offerings/specialized-capabilities/expressions-technologies/GS-Expression-System

>>詳細はこちら