◆ timsTOF Pro質量分析計によるPaSERとCCSを中心としたデータ解析 ◆
ウェビナー開催日:5月12日 午前10時~11時
参加費:無料
timsTOF Pro質量分析計での高速なデータ取得と並行してデータベース検索を行うPaSER
(Parallel Database Search Engine in Real-Time)を開発しました。
PaSERでは、データベース検索をリアルタイムで行うために、高速なIP2GPU検索エンジンを採用しています。最近のtimsTOF Proによる4Dプロテオミクスのブレークスルーにより、タンパク質の同定と定量の両方を改善するために、CCSを中心としたアルゴリズムを開発しました。
PaSERの開発者でもありますDr.Robin Parkが日本向けのウェビナーに登壇します。
ウェビナー参加は下記URLから
https://www.bruker.com/ja/news-and-events/webinars/2021/ja/paser-and-ccs-centric-data-analysis-with-timstof-pro-mass-spectrometer.html

>>詳細はこちら