<QDI バイオインフォマティクス Weekly ウェビナー 開催情報>

【開催日時】
2022年7月21日(木)15時00分~16時00分(質疑応答含む)

【演題】
【実験データ不要!】 QIAGEN Ingenuity Pathway Analysis を辞書として活用

【講演内容】
QIAGEN Ingenuity Pathway Analysis (IPA) には(1)人の目で論文を読む事で蓄積してきた知識データベースと、(2)公的リポジトリから収集した膨大なオミックスデータが搭載されています。IPA の主な用途として『ご自分の発現プロファイル実験データの解釈』を常々ご紹介していますが、これらの IPA に搭載済みの情報を用いて作業仮説の構築を行うという、実験データに依存しない形の活用方法もあります。
本ウェビナーでは、ちょっとした調べものをする辞書的感覚で、 IPA をフルにご活用方法をご紹介します。

※本ウェビナーは、2022年3月17日と同じ内容です

<QIAGEN Digital Insights Weekly ウェビナー のご案内>

QIAGEN は、Ingenuity Systems、CLC Bio、BIOBASE、OmicSoft、N-of-One 等の informatics 会社を吸収し、QIAGEN Digital Insights チームを構築、Bioinformatics 製品の世界的プロバイダーになりました。
本ウェビナーシリーズでは、QIAGEN の製品群に関する多様なウェビナーを開催していきます。例えば、NGS 生データ解析、オミックスデータの解釈、 ヒトゲノム変異の解釈ツールのご紹介や試薬との組み合わせでのご紹介を予定しています。

ビギナー向けから特定の目的に特化したものなど、多彩な内容で開催していきますので、是非、ご希望のウェビナーにお申し込みください。


主催:株式会社キアゲン

【お問い合わせ】
株式会社キアゲン
マーケティング・コミュニケーション
Email: info-jp@qiagen.com

>>詳細はこちら