<QDI バイオインフォマティクス Weekly ウェビナー 開催情報>

【開催日時】
2022年2月10日(木)15:00 – 16:00(質疑応答含む)

【演題】
QIAGEN 製品によるシングルセル発現解析と生物学的意義解明のサポート

【講演内容】
本ウェビナーでは、QIAGEN CLC Genomics Workbench (GWB) の Single Cell Analysis Module によるシングルセル RNA-seq 解析および QIAGEN Ingenuity Pathway Analysis (IPA) による遺伝子発現の生物学的意味理解のサポートについてご紹介します。 シングルセル解析は、生命現象をより詳細に理解するための重要な方法として用いられていますが、多くの解析ツールでは、バイオインフォマティクスの知識が要求されます。GWB では、シングルセル解析機能が 有償モジュールとして開発され、ウエットバイオロジストが、ソフトの画面操作で容易にシングルセル解析を行えます。 また、得られた発現プロファイルを IPA で解析することにより、パスウェイの観点から生物学的意味を探索することができます。 本セミナーでは、Single Cell Analysis Module のシングルセル解析機能を紹介するとともに、 得られた発現プロファイルから IPA を用いて生物学的意味を探索する例を紹介します。

<QIAGEN Digital Insights Weekly ウェビナー のご案内>

QIAGEN は、Ingenuity Systems、CLC Bio、BIOBASE、OmicSoft、N-of-One 等の informatics 会社を吸収し、QIAGEN Digital Insights チームを構築、Bioinformatics 製品の世界的プロバイダーになりました。
本ウェビナーシリーズでは、QIAGEN の製品群に関する多様なウェビナーを開催していきます。例えば、NGS 生データ解析、オミックスデータの解釈、 ヒトゲノム変異の解釈ツールのご紹介や試薬との組み合わせでのご紹介を予定しています。

ビギナー向けから特定の目的に特化したものなど、多彩な内容で開催していきますので、是非、ご希望のウェビナーにお申し込みください。


主催:株式会社キアゲン

【お問い合わせ】
株式会社キアゲン
マーケティング・コミュニケーション
Email: info-jp@qiagen.com

>>詳細はこちら