本ウェビナーではQIAseqライブラリー試薬の紹介から無償のデータ解釈ツールのご紹介をいたします。

【演題】
1. RNA-seqライブラリーキットのご紹介 ~微量RNA対応の3’RNA-seq / Stranded RNA-seq / 高精度なmiRNA-seq~
2. RNA-seq Analysis Portalが可能にする発現解析データの有効活用

【演者】
小出 清乃(株式会社キアゲン Sales Specialist, Genomics)
嶋多 涼子(株式会社キアゲン Team Leader, Genomics)

<製品詳細>
QIAseq RNA および miRNA ライブラリーキットのお客様への新しい解析ツールとして、データの一次解析のみならず、その解釈までを簡単に無償で出来る RNA-seq Analysis Portal が GeneGlobe に追加されました。

新しい RNA-seq Analysis Portal では、バイオインフォマティクスの専門的な知識やトレーニング、コンピュータリソースの追加を必要としません。FASTQ ファイルを RNA-seq Analysis Portal にアップロードして解析を開始するだけで、一次解析や発現差解析を実施し、QIAGEN が提供する IPA knowledge bases から、トップ10 のパスウェイ、上流のレギュレーター、疾患に関する情報が得られます。


主催:株式会社キアゲン

【お問い合わせ】
株式会社キアゲン
マーケティング・コミュニケーション
Email: info-jp@qiagen.com

>>詳細はこちら