<QDI バイオインフォマティクス Weekly ウェビナー 開催情報>

【開催日時】
2021年9月2日(木)15:00 – 16:00(質疑応答含む)

【演題】
簡便で高機能な QIAGEN シングルセル解析ツールのご紹介

【講演内容】
1細胞レベルの遺伝子発現解析は、従来のバルク解析では得られなかった有用な発現情報を,安価な価格でもたらし、その重要性を増しています。 QIAGEN CLC Genomics Workbench (GWB) は、1細胞 RNA-seq 解析 (scRNA-seq) をわかりやすいユーザーインターフェースで実施可能です。 QIAGEN OmicSoft Single Cell Land は、公開されている過去の scRNA-seq データを効率よく閲覧可能で、多くの可視化機能により1細胞解析研究をサポートします。 GWB では、免疫シークエンス(scTCR-seq) 解析を行うことによりクロノタイプを同定、注釈付けを行うことにより、がん免疫治療等に役立つ情報が得られることが期待されます。今回のウエビナーでは、1細胞解析をサポートする多彩な QIAGEN のツール群をご紹介いたします。

<QIAGEN Digital Insights Weekly ウェビナー のご案内>

QIAGEN は、Ingenuity Systems、CLC Bio、BIOBASE、OmicSoft、N-of-One 等の informatics 会社を吸収し、QIAGEN Digital Insights チームを構築、Bioinformatics 製品の世界的プロバイダーになりました。
本ウェビナーシリーズでは、QIAGEN の製品群に関する多様なウェビナーを開催していきます。例えば、NGS 生データ解析、オミックスデータの解釈、 ヒトゲノム変異の解釈ツールのご紹介や試薬との組み合わせでのご紹介を予定しています。

ビギナー向けから特定の目的に特化したものなど、多彩な内容で開催していきますので、是非、ご希望のウェビナーにお申し込みください。


主催:株式会社キアゲン

【お問い合わせ】
株式会社キアゲン
マーケティング・コミュニケーション
Email: info-jp@qiagen.com

>>詳細はこちら