【開催日時】
2021年8月4日(水)14:00~14:45(質疑応答含む)

【演題】
LNAテクノロジーとデジタルPCR の組み合わせによる遺伝子変異解析/発現解析へのソリューション

【演者】
四柳 雄一(株式会社キアゲン)

【内容】
LNA (Locked Nucleic Acid) は、従来のDNAまたはRNAオリゴと比較して、はるかに高い親和性でターゲット配列と結合します。この効果から、LNAはPCRにおける感度と特異性を高めるために用いられています。
本ウェビナーでは、遺伝子変異解析や発現解析の実施例とともに、LNAテクノロジーとデジタルPCRを組み合わせた効果的な定量解析スキームを紹介します。定量PCRにおける感度・特異性・再現性の向上、課題解決にお役立てください。


主催:株式会社キアゲン

【お問い合わせ】
株式会社キアゲン
マーケティング・コミュニケーション
Email: info-jp@qiagen.com

>>詳細はこちら