バイオマーカーは、疾病の診断や経過の予測に用いられるほか、医薬品候補化合物の安全性の評価や有効性、治療効果の予測などに用いられ、医薬品開発の効率化に役立てられています。また、近年、抗体医薬品や核酸医薬品の新しいモダリティの開発が進み、新たな分析技術が求められています。
 当社では、医薬品開発のさまざまなステージにおけるバイオマーカーの測定メニューをご提供しております。さらに、LC/MS/MS法を用いた低分子医薬品等の分析における高い技術力と豊富な経験を活かし、新たなモダリティに応用展開することに取り組んでおります。

 当社ホームページでは、皆様の研究開発に役立つ最新の分析技術情報を、オンライン動画(無料)で紹介しております。

◆◇◆ただいま、見逃し配信期間中(7月7日~8月20日)です◆◇◆

バイオアナリシスシリーズでは、5つの動画を公開しております。
この機会に是非ご視聴ください。

バイオアナリシス(生体試料中の薬物濃度測定、バイオマーカー測定)紹介シリーズ
第1回 バイオマーカーの定量分析−LC-MS/MSによるバイオマーカーの高感度分析−
第2回 バイオマーカーの定量分析
    −Ligand Binding Assayによる高分子バイオマーカーの
     Single-Plex, Muiti-Plex 分析−
第3回 LC/MS/MSによるバイオアナリシス
第4回 D, L-アミノ酸のバイオマーカーへの利用
第5回 マーカー探索のための網羅的解析手法


お申し込み・ご視聴はこちらから。
https://www3.toray-research.co.jp/event5/202007lsapa?argument=pRNVMc6q&dmai=Nikkei_000002?utm_source=nikkei&utm_medium=email


――――――――――――――――
是非、お申込みください。
――――――――――――――――

【お問い合わせ先】
株式会社東レリサーチセンター ライフサイエンス営業部
TEL 03-3245-5666
https://www.toray-research.co.jp/?argument=pRNVMc6q&dmai=Nikkei_000001

>>詳細はこちら