近年、ペプチドは中分子医薬の創薬候補分子として期待されています。加えて、細胞膜透過性ペプチドなどの機能性ペプチドを利用したドラッグデリバリーシステムや、疾患メカニズム解明のためのツールとしても注目されています。
 東レリサーチセンターでは、創薬研究支援の一環として20年以上ペプチドの受託合成を行い、高品質なカスタムペプチドを短納期でお客様に提供しています。
 弊社で実施した合成難度の高いペプチドの一例を、弊社ホームページにて紹介しておりますので、是非ご覧ください。

・長鎖ペプチド
・環状ペプチド
・精製困難なペプチド
  -凝集性ペプチド
  -高極性ペプチド

<<技術資料リンク>>
■高難度なペプチド合成に挑戦します
https://cs2.toray.co.jp/news/trc/news_rd01.nsf/0/018877BB72D45DE3492586410015E7B3?open
■環状ペプチドの合成
https://cs2.toray.co.jp/news/trc/news_rd01.nsf/0/CEB88D06FDAB6F46492581D8002A1627?open
■ペプチド合成
https://www.toray-research.co.jp/businesses/products/peptide/

――――――――――――――――
どうぞお気軽にお問合せください。
――――――――――――――――
【お問い合わせ先】
株式会社東レリサーチセンター ライフサイエンス営業部
TEL 03-3245-5666
https://www.toray-research.co.jp/?argument=pRNVMc6q&dmai=Nikkei_000001

>>詳細はこちら