シングルセル実験の中でもライブラリー構築のステップは、非常に手間がかかる作業です。これまで手作業で行っていたライブラリー構築を自動化装置に任せることで、浮いた時間を貴重な研究に費やすことができます。10x Genomicsのシングルセル自動化装置Chromium Connectは、機能拡張のひとつとして、手動で調製したcDNAから自動でライブラリ構築を行うことができる新しいワークフローをリリースします。

【新しく可能になる柔軟なワークフロー】
・Chromium XまたはChromium Controllerを使って手動でcDNAを精製した後、Connect装置でNGSライブラリー作製のみを自動化
・他のラボのConnect装置でcDNA精製までを行い、cDNAを集めてその後のNGSライブラリー作製を自動化

ご興味のある方はお気軽にこちらのリンクから表示されるContact Usをクリックしてご記入ください
>>https://10xgen.com/3E5E3XL


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
10x Genomics社が提供するChromium関連製品は、シングルセルレベルで高スループットな解析を可能にし、細胞レベルの現象を捉えることによってがんや免疫学、神経科学研究に大きく貢献しています。また組織の位置情報を保ったまま遺伝子発現解析ができるVisium関連製品は、これまでに無い次元の遺伝子発現解析を可能にします。
10x Genomics https://www.10xgenomics.com/jp/
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

>>詳細はこちら