目的に合わせた最適なソリューションを

シングルセルの解析をこれから始める前に、どんな製品が自身の研究目的に向いているのか、迷うことがあるかもしれません。10x Genomicsでは、細胞処理数や運用方法に応じて、3種類のプラットフォームをご用意しています。
以下のリンクページからはそれぞれの機種の特長をまとめた最新カタログ、参考になる購入ガイドをダウンロードできます。ぜひご利用ください。
>>https://bit.ly/2Wk7jd5

【Chromium X シリーズ(新発売)】
どんなサイズの実験にも対応できる最先端のシングルセルプラットフォームです。小規模なパイロット実験から通常の数千細胞の実験、ハイスループットキットを使用した数万、数十万細胞規模の実験までを行うことができます。10x Genomics の全てのアプリケーションに対応しています。
 ◆Chromium X(ハイスループット対応機種):1,450万円(税別)
 ◆Chromium iX(ハイスループット未対応(Xにアップグレード可)機種):923万円(税別)

【Chromium Controller】
手ごろな価格でシングルセル実験を始められ、これまでも多くの研究者にご利用頂いている装置です。数百から数千細胞規模の実験に向いています。ハイスループットキット以外の全てのアプリケーションに対応しています。
 ◆新価格設定(今までより45%以上お安くなりました!):617万円(税別)

【Chromium Connect】
シングルセル解析の分画化からNGSライブラリー作製までを自動で行うオートメーション装置です。煩雑な実験作業をできるだけ機械に任せることで、空いた時間を別のことに使えます。現在は3’遺伝子発現解析と5’免疫プロファイルに対応しています。
 ◆Connect装置価格: 4,650万円(税別)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
10x Genomics社が提供するChromium関連製品は、シングルセルレベルで高スループットな解析を可能にし、細胞レベルの現象を捉えることによってがんや免疫学、神経科学研究に大きく貢献しています。また組織の位置情報を保ったまま遺伝子発現解析ができるVisium関連製品は、これまでに無い次元の遺伝子発現解析を可能にします。
10x Genomics https://www.10xgenomics.com/jp/
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

>>詳細はこちら