10x Genomicsでは、神経科学の研究を対象としたシングルセルまたは空間的遺伝子解析を使った革新的なアイデアを募集しています。

神経変性疾患、精神疾患、神経発生や分化において、細胞間の複雑なネットワークや遺伝子活性の局在を捉えることは重要です。10x Genomicsのシングルセルおよび空間的解析を使い、遺伝子発現やエピジェネティックな現象を捉えてみませんか?

本プログラムでは応募された研究アイディアから特に革新的な4つのプロジェクトを選び、キットおよび受託解析を無償でご提供することとなりました。

【応募方法】
英文(300語以内)で研究アイディアを提出
申し込みはこちらから>> http://bit.ly/2MNTgrm

【採択数】
全世界から応募された研究アイデアから4つを採択

【実験の条件】
1.10x Genomicsの技術から、2つ以上を使った新規プロジェクトであること(例:シングルセル 遺伝子発現解析、シングルセル ATAC、空間的遺伝子発現解析などの組み合わせ)
あるいは、
2.既にある10x Genomics製品から得たデータに加えて、別のアプリケーションを追加で行う実験のアイディア

【応募締め切り】
 2021年2月28日まで

この機会に是非ご応募ください!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
10x Genomics社が提供するChromium関連製品は、シングルセルレベルで高スループットな解析を可能にし、細胞レベルの現象を捉えることによってがんや免疫学、神経科学研究に大きく貢献しています。また組織の位置情報を保ったまま遺伝子発現解析ができるVisium関連製品は、これまでに無い次元の遺伝子発現解析を可能にします。
10x Genomics https://www.10xgenomics.com/jp/
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

>>詳細はこちら