10x Genomics ではシングルセルや空間的遺伝子発現などの技術、そしてがんや免疫、感染症における技術応用など、様々なトピックスのウェビナーを配信しています。

今年は多くの学会が延期・キャンセルされる中、研究者の皆さまも情報交換の場が制限されていると思います。そこで私たちは積極的に研究者の発表の場を作るよう取り組んでいます。

【対象】10x Genomicsの製品を使って得られた研究結果や経験を発表できる研究者
【場所】10x Genomics主催のウェビナー、またはバーチャルユーザーグループミーティング
【発表時間】ライトニングトークは15分程度、通常の発表は30分から40分程度
【日時】応相談

質疑応答を通じて他の研究者とコミュニケーションを取ることも可能です。この機会に、ぜひ皆様の研究成果をウェブ配信してみてはいかがでしょうか。

興味のある方はお気軽に、10x Genomics 大崎研までご連絡ください。
メールアドレス:ken.osaki(AT)10xgenomics.com

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
10x Genomics社が提供するChromium関連製品は、シングルセルレベルで高スループットな解析を可能にし、細胞レベルの現象を捉えることによってがんや免疫学、神経科学研究に大きく貢献しています。また組織の位置情報を保ったまま遺伝子発現解析ができるVisium関連製品は、これまでに無い次元の遺伝子発現解析を可能にします。
10x Genomics https://www.10xgenomics.com/jp/
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆