ダッソー・システムズは、2020年7月14日(火) - 8月7日(金)の約1か月間、オンライン上で「3DEXPERIENCE® CONFERENCE」を開催中です。

当カンファレンスでは、業務を行う上で貴社のヒントとなります最新の取り組みや豊富なソリューションをご紹介します。
各業界の最新動向や、日本のモノづくりの現場にて、どのようにプロセスの最適化、新しい働き方を推し進められているか、そのためのデジタル・トランスフォーメーションの取り組み事例など、業界をリードする当社のお客様のご講演などをご覧いただくことができます。8業界、60もの業界別専門セッション、10以上の大手顧客事例を公開しております。
業界別専門セッションには、BIOVIA製品に関するセッションがございますので、ご聴講ください。
また、BIOVIAの展示会場もございますので、ぜひご来場いただけますと幸いです。
いつでも何度でも無料でアクセスいただけます。
ぜひこの機会にご参加いただけますよう、宜しくお願い致します。


【開催概要】
会期:2020年7月14日(火) - 8月7日(金)
会場:オンライン
参加費:無料 (事前登録制)
BIOVIA製品に関する各業界トラックセッション:ライフサイエンス、自動車・輸送機器・モビリティトラック、産業機器、ハイテク、パッケージ製品・小売業、エネルギー・資源
展示会場:サイエンス (ライフサイエンス、マテリアルサイエンス、データサイエンス)
形式:オンデマンドセミナー、資料 (事例やデータシート など)

【BIOVIA製品に関する業界別専門セッションのご紹介】
■ライフサイエンストラック
- 【お客様事例】QCラボにおけるデータ完全性の強化
- 【お客様事例】グローバルでの製品・品質データ活用
- Discovery Studio 2020 新機能のご紹介
- 新たな結合自由エネルギー計算法 ~MSLD ~の手順デモ
- AIにより創薬を加速
- BIOVIA Pipeline Pilotのご紹介
- ライフサイエンスにおける次世代の品質・規制対応
- OneLab

【展示会場 サイエンス】
■ライフサイエンス
- ドラッグリポジショニングによって抗COVID-19薬を探す (資料)
- 中枢神経系疾患の薬を合理的にデザインする (資料)
- 医薬品の開発・製造データのグローバル活用 (オンデマンドセミナー)
- あらゆる業務に展開可能なデータ・サイエンス・フレームワークの構築 (資料)
など

■データサイエンス
- データ活用における課題とは? (オンデマンドセミナー)
- Materials Informaticsによる新規材料開発 (資料)
- ソフトウェア・ロボットの活用によるAIとデータの活用 (オンデマンドセミナー)
- 製造・品質管理データの電子化とデータ活用 (資料)
など


↓↓↓詳細・お申込みは、以下リンクよりご覧ください↓↓↓
https://events.3ds.com/ja/3dexperience-conference-japan-online#_ga=2.32996158.1050083412.1594699417-cf9b89f0-d07c-11e9-bd48-7bec74f9ab59


BIOVIAについてはこちら
https://www.3ds.com/ja/products-services/biovia/

ダッソー・システムズについて
ダッソー・システムズは、3DEXPERIENCE カンパニーとして、企業や個人にバーチャル・ユニバースを提供することで、持続可能なイノベーションを提唱します。世界をリードする同社のソリューション群は製品設計、生産、保守に変革をもたらしています。ダッソー・システムズのコラボレーティブ・ソリューションはソーシャル・イノベーションを促進し、現実世界をよりよいものとするため、バーチャル世界の可能性を押し広げます。ダッソー・システムズ・グループは 140 カ国以上、あらゆる規模、業種の約 25 万社のお客様に価値を提供しています。
https://www.3ds.com/ja/


ご質問等ございましたら、以下お問合せ先にご連絡ください。


【本件に係るお問合せ先】
ダッソー・システムズ株式会社
BIOVIA事業部 
Email:BIOVIA.JP.Post@3ds.com

>>詳細はこちら