ダッソー・システムズのBIOVIAは製薬、化学、材料分野において多様なイノベーションを創出するためのサイエンス・データ・マネジメント環境を提供します。
研究、製品開発、品質管理、製造などのステージでイノベーションの強化や製品開発の加速化、生産性やコンプライアンスの向上、コスト削減などを実現する多彩なアプリケーションをラインナップしています。

グループ III 代謝型グルタミン酸受容体(mGluR)は、非常に多くの中枢神経系(CNS)疾患の標的候補であることが示されています。mGluR の活性を選択的に調節する技術があれば、パーキンソン病や痛み、てんかん、統合失調症、不安などの治療の可能性が飛躍的に高まります。しかし、サブタイプ選択的なオルソステリック調節因子がうまくいくことは従来は限定的でした。この問題に対応するために、パリ第 5 大学のFrancine Acher 博士のチームはグループ III mGluR のサブタイプ選択的アゴニストを新たに開発する可能性について調査。BIOVIA Discovery Studio で実施されたさまざまな候補分子のドッキング・スタディーの結果を利用して実験結果を裏付けし、さらに基礎となる作用機序を明らかにしました。


詳細につきましては、以下リンクよりご覧ください。
https://discover.3ds.com/ja/collaborative-approach-universite-paris-descartes-biovia-discovery-studio


BIOVIAについてはこちら
https://www.3ds.com/ja/products-services/biovia/

ダッソー・システムズについて
ダッソー・システムズは、3DEXPERIENCE カンパニーとして、企業や個人にバーチャル・ユニバースを提供することで、持続可能なイノベーションを提唱します。世界をリードする同社のソリューション群は製品設計、生産、保守に変革をもたらしています。ダッソー・システムズのコラボレーティブ・ソリューションはソーシャル・イノベーションを促進し、現実世界をよりよいものとするため、バーチャル世界の可能性を押し広げます。ダッソー・システムズ・グループは 140 カ国以上、あらゆる規模、業種の約 25 万社のお客様に価値を提供しています。
https://www.3ds.com/ja/


ご質問等ございましたら、以下お問合せ先にご連絡ください。


【本件に係るお問合せ先】
ダッソー・システムズ株式会社
BIOVIA事業部 
Email:BIOVIA.JP.Post@3ds.com

>>詳細はこちら