【アジレント】マイクロプラスチック高速自動分析を実現する赤外イメージング

(2019.08.29)
Agilent 8700 Laser Direct Infrared (LDIR) ケミカルイメージングシステムは、革新的なレーザー技術を駆使したイメージングおよび分光分析システムです。従来のマイクロプラスチック分析法の欠点は、ほぼ解消されます。アジレントが開発した量子カスケードレーザー (QCL) を採用し、さらに単素子検出器と高速スキャン光学系を組み合わせた 8700 LDIR なら、微粒子の IR スペクトル採取と同定をわずか数秒で完了できます。8700 LDIR は、マイクロプラスチック微粒子の同定、サイズ測定、半定量、レポート作成までを自動的に実行する高速ソリューションです。

>>詳細はこちら