【アジレント】核酸医薬や抗体医薬に最適な紫外可視分光光度計

(2019.08.05)
4つの温度でサンプルの同時測定が可能
検量線用作成とサンプル測定を同時に

-1回の実験で、8つのキュベット位置において 4つの温度でサンプルを測定し、各キュベットからデータを同時に収集できるため、分析時間を大幅に短縮することができます。
-独自の完全一体型の空冷式ペルチェシステムにより、サンプル温度を 0 ~ 110 °Cまで正確かつ迅速に制御できます。面倒な冷却水が不要で、騒音が発生することもありません。
-すべてのキュベットを同時に同じ条件で測定することができるので、マルチセルホルダにスタンダードとサンプルを配置することにより、サンプル定量を検量線の作成と同時に行うことができます。

Agilent Cary 3500 UV-Visは実験計画が効率化され、結果の信頼性が向上します。

>>詳細はこちら