文部科学省 生命科学連携推進協議会 「生命科学4プラットフォーム 説明会・成果シンポジウム」

(2018.05.11)
生命科学連携推進協議会では、科研費における生命科学研究を対象とした最先端技術支援の説明会と、その成果報告シンポジウム、並びにパネルディスカッションを下記の要領にて開催いたします。

■日時:平成30年6月5日(火) 13:00 ~ 18:00 入場無料

■場所:一橋講堂(学術総合センター2F) 東京都千代田区一ツ橋2-1-2

■プログラム詳細:http://platform.umin.jp/file/20180605.pdf

■参加申込み: http://platform.umin.jp/event/201806sanka.html
事前登録をお願いいたします。(当日受付あり)

科研費の研究課題を支援する『学術研究支援基盤形成』事業も3年目を迎えました。科研費で生命科学研究に取り組んでおられる研究者の皆様に対し、最先端の技術支援、リソース支援を行っております生命科学4プラットフォームでは、来る6月5日(火)、支援説明会、成果シンポジウム、パネルディスカッションを開催いたします。
支援を担当した研究者と支援を受けた研究者を交え、最先端の支援内容やその成果を知ることができる貴重な機会となります。また、分野を越えた研究者の方々による活発な議論が展開されることと期待されます。多くの方のご参加を心よりお待ち申し上げております。

■プログラム:
【支援説明会】 13:00~14:30
司会:若井建志(名古屋大学)

開会挨拶 
磯谷桂介(文部科学省 研究振興局長)
今井浩三(東京大学)

コホート・生体試料支援プラットフォーム
若井建志(名古屋大学)
村山繁雄(東京都健康長寿医療センター)
醍醐弥太郎(東京大学)

先端バイオイメージング支援プラットフォーム
狩野方伸(生理学研究所/東京大学)
鍋倉淳一(生理学研究所)
真野昌二(基礎生物学研究所)

先端モデル動物支援プラットフォーム
中村卓郎(がん研究会)
八尾良司(がん研究会)
二口 充(長崎大学)
尾藤晴彦(東京大学)
清宮啓之(がん研究会)

先進ゲノム解析研究推進プラットフォーム
黒川 顕(国立遺伝学研究所)

≪ 14:30〜15:00 コーヒーブレイク ≫

【成果シンポジウム】 15:00~17:00
司会 鍋倉淳一(生理学研究所)

コホート・生体試料支援プラットフォーム
アルツハイマー病剖検脳での神経細胞特異的DNAメチル化解析がもたらした成果
座長:村山繁雄(東京都健康長寿医療センター)
演者:岩田 淳(東京大学)

先端バイオイメージング支援プラットフォーム
超耐光性蛍光色素が可能にする先端バイオイメージング
座長:鍋倉淳一(生理学研究所)
演者(被支援者):多喜正泰(名古屋大学)
演者(支援者):佐藤良勝(名古屋大学)

先端モデル動物支援プラットフォーム
肥満による肝がん促進機構 〜腸内細菌代謝物によるがん微小環境の変化〜
座長:神田浩明(埼玉県立がんセンター)
演者:大谷直子(大阪市立大学)

先進ゲノム解析研究推進プラットフォーム
ゲノム解析から明らかになるセントロメア構造の実体
座長:黒川 顕(国立遺伝学研究所)
演者:深川竜郎(大阪大学)

≪ 17:00〜17:10 休憩 ≫

【パネルディスカッション】 17:10~17:55
司会:小原雄治(国立遺伝学研究所)

閉会挨拶 17:55~18:00
小原雄治(国立遺伝学研究所)

■お問い合わせ先:
文部科学省 科学研究費 新学術領域研究
生命科学連携推進協議会
研究支援代表者 今井浩三(東京大学 医科学研究所)
事務局: 東京大学 医科学研究所 学術研究基盤支援室
TEL: 03-6409-2475 FAX: 03-6409-2477
E-mail: platform@ims.u-tokyo.ac.jp

>>詳細はこちら