厚⽣労働省委託「医療系ベンチャー・トータルサポート事業」サポーター募集

(2018.05.16)
厚⽣労働省では、医療のイノベーションを牽引するベンチャー企業等を⽀援するため、医療ベンチャー企業やアカデミア等に対するサポーターの役割を担っていただける⽅を広く募集します。医療ビジネスやベンチャー育成に知⾒をお持ちで、我が国医療産業の発展やスタートアップ⽀援を志される⽅のご応募をお待ちしております。

【業務内容】
医療のイノベーションを担うベンチャー企業等に対してアドバイスを実施していただきます。
具体的には、法規制対応、マーケティング、事業計画、資金調達、経営戦略、知財戦略、国際展開等、多様な側面からの助言・支援を実施いただくことを想定しており、ベンチャー企業から寄せられる個別の相談を受けて適切な助言等を行うことを通じて、これら企業の振興を支援いただきます。
なお、業務全般に関わる事務的手続き等は、日本橋ライフサイエンスビルに入居するオフィスにて執り行います。

【求める⼈材像】
以下のいずれかの知⾒・経験がある⽅
(ア)医療系ベンチャーの起業・経営
(イ)ベンチャー企業や中⼩企業に対する次のような観点からの⽀援
①資⾦・経理・財務
②⼈材(採⽤・育成・組織設計)
③取引先・アライアンス先の獲得
④対外発信および宣伝広告
(ウ)医療系ビジネスでのベンチャー企業との協働
(エ)医療系ビジネスに係る知財・法務的な知⾒
(オ)医療技術に関する専⾨的な知⾒

【勤務形態と待遇】
ゼネラリストとしての役割を期待される「常勤サポーター」と、スペシャリストである「⾮常勤サポーター」の2種類の勤務形態を募集しています。

①常勤サポーター(1名程度):
オフィス(東京都中央区⽇本橋ライフサイエンスビル)に常駐の上、ベンチャー、アカデミア等から寄せられる個別の相談に対して⼀次対応をしていただきます。
年齢・学歴及び職歴を勘案し、公務員俸給表に照らして算出される⽉額(⽬安は50万円程度)を⽀給致します。(交通費別途)

②⾮常勤サポーター(10名程度):
常勤サポーターからの依頼を受け、専⾨的な知⾒を以ってベンチャー、アカデミア等の相談に対応(悩み事の解決)を実施していただきます。
⽀援1回あたり108,000円を⽀給致します。(交通費別途支給)

【事業の概要】
本事業のポータルサイト “MEDISO (Medical Innovation Support Office)”をご覧ください。
https://www.med-innovation-support-office.jp/

===その他詳細は、応募サイトまで===

>>詳細はこちら