横浜市立大学視覚再生外科学 常勤職員(助教)募集

(2018.02.10)
横浜市立大学では、培養細胞及び実験動物を用いた眼再生医療の基盤技術の研究・開発のため、視覚再生外科学教室において、下記の分野の方を広く公募いたします。

1 概要

 ・眼科分野 
培養細胞および実験動物を利用した眼再生医療(特に網膜分野)の基盤技術の研究・開発において、世界に発信できる優れた研究成果をあげることが期待されます。

常勤助教
1名

2 応募資格

(1)博士号以上の学位を有する者、又はそれに相当する学識・実務経験を有している方
(2)日本語、英語での文書作成・翻訳ができる方(国籍は問わない)
(3)コンピュータ(PC)の操作(統計ソフトを用いたデータ整理、分析を含む)ができる方
(4)業務に情熱と誠意をもって対応できる方

3 就任予定年月日

平成30年4月1日 応相談

4 応募方法

(1)応募書類

[提出書類]
ア 履歴書 正本1部〔日本語および英語〕

イ 研究業績書 正本1部〔日本語および英語〕
※海外での調査や実務に関する実績を詳細に記入して下さい。

ウ 主たる研究書・研究論文の要約(日本語2000字程度および英語800ワード程度。教育研究業績書リストの主な業績と対応させること)1部〔日本語および英語〕

エ 学位を証明する文書 正本1部(学位記の写しなど)

オ 応募者の経歴等照会先(2名程度)
  

(2)応募方法

1.応募書類は簡易書留又は宅急便で一括送付してください。
2.「視覚再生外科学常勤教員 応募書類在中」と朱書きしてください。

(3)応募先

〒232-0024 
横浜市南区浦舟町4-57
公立大学法人横浜市立大学附属市民総合医療センター 眼科

(4)提出期限

平成30年2月28日(水)必着

5 選考方法

平成 30年 3月上旬~中旬に書類審査通過者に対して面接を行います。
※面接に係る旅費については応募者の負担となります。

6 待遇

常勤教員・助教 (週35時間勤務)
年額450万円程度(月額手取り約25万円+交通費)
(加入保険等: 労災保険、雇用保険、健康保険料等を賃金から控除)

7 勤務地

横浜市立大学附属市民総合医療センター(横浜市南区浦舟町4-57)

8 備考

(1)本件公募によって採用される方は、公立大学法人横浜市立大学が定める規程に基づいて、公立大学法人横浜市立大学と雇用契約を締結していただくことになります。
(2)応募書類は本選考のためだけに使用します。応募書類は返却いたしません。
(3)ご質問はe-mailでお願いします。

[連絡先]
横浜市立大学 視覚再生外科
井上
E-mail: maicoo@urahp.yokohama-cu.ac.jp

>>詳細はこちら