【イルミナウェビナー】ターゲットリシーケンス解析を成功させるために考慮すべき実験デザインとは?

(2019.01.09)
【開催概要】

<イルミナiSchoolサポートウェビナー>
「パネル解析をはじめよう~解析目的に合わせた実験デザインの構築~」

日時: 2019年1月30日(水) 15:00 - 16:00
ご登録はこちら≫https://jp.illumina.com/destination/webinar/2019/webinar-190130-j.html?scid=2019-274ECL279

演者: イルミナ株式会社 テクニカルアプリケーションサイエンティスト 高田よう子

参加 : 無料、事前登録制

【発表内容】
本ウェビナーでは、がん関連遺伝子や遺伝性疾患の解析に広く用いられている標的領域の変異・バリアント検出、いわゆるターゲットリシーケンスのご紹介を行います。ターゲットリシーケンスの解析手法には濃縮法とアンプリコン法がありますが、これらの特長を理解した上で、解析目的に合わせた実験をデザインすることが実験を成功させる上で重要となります。これからターゲットリシーケンスを始めるお客様向けに、目的に合わせた実験デザインの構築に必要な情報をお届けします。


----------------------------------------------------------------

【お問い合わせ先】
イルミナ株式会社 マーケティング本部
TEL: 03-4578-2800
Email: contactJPN@illumina.com
URL: http://jp.illumina.com

>>詳細はこちら