【イルミナ】微生物研究のための細菌叢解析を学ぶ。4セクションに分けて細菌叢解析資料をご用意しました

(2018.06.04)
複雑な微生物環境に存在する細菌を同定・比較ができる、予備知識なしで培養できない生物などサンプル中の微生物群集を解析できるなど、次世代シーケンサー(NGS)は微生物研究において、非常にパワフルなツールです。

微生物ゲノム解析の手法には、サンプル中の微生物群集を調べる細菌叢解析法と単離した微生物を詳細に調べる全ゲノム解析法があります。細菌叢解析法には、さらに16S rRNAシーケンスとショットガンメタゲノミクスシーケンスという異なる手法がありますが、それぞれどのような利点があり、どのように活用されているのでしょうか。

これらを効率よく理解することができるよう、下記4つのセクションに分けて、微生物研究における細菌叢解析資料をまとめました。

1. NGSの原理とアプリケーション
2. 細菌叢解析のワークフロー
3. 細菌叢解析のコスト
4. お客様事例

微生物研究を効果的に進めるために、お役立てください。

◇微生物ゲノム解析の詳細はこちら
https://jp.illumina.com/areas-of-interest/microbiology.html

◇微生物ゲノム解析を詳細に学びたい方向けのセミナーも定期的に開催中!
https://jp.illumina.com/events/ilmn_support_program/ilmn-ischool.html

----------------------------------------------------------------

【お問い合わせ先】
イルミナ株式会社 マーケティング本部
TEL: 03-4578-2800
Email: contactJPN@illumina.com
URL: http://jp.illumina.com

>>詳細はこちら