【イルミナ】指定難病 72 疾患の関連遺伝子をすべて網羅する シーケンスパネル

(2017.12.01)
TruSight One シーケンスパネルは、The Human Gene Mutation Database(HGMD)、Online Mendelian Inheritance in Man(OMIM)などのデータベースや日本をはじめとした世界中の専門家の意見をもとに選択された、約 4,800種類の疾患関連遺伝子のコーディング領域をターゲットにしたエクソーム濃縮パネルです。MiSeqシステムによるトリオ解析にも対応しています。

このたび、、最新のデータベース情報(2016 年初時点)をもとに、TruSight One では網羅されていない重要な遺伝子を約1,700種類追加したTruSight One Expanded シーケンスパネルをリリースしました。難病法に基づく指定難病 72 疾患に関連するすべての遺伝子が含まれており、NextSeq システムにより同時に 24 サンプルまで解析できます。

<特長>
・これまでのTruSight One シーケンスパネルに、新たに難病法に基づく指定難病 72 疾患の関連遺伝子をすべて網羅
• BaseSpace Variant Interpreter や VariantStudioで、重要な遺伝子の絞り込みからレポート作成までをサポート

※本製品の使用目的は研究に限定されます。 診断での使用はできません。

詳しくはこちら≫https://jp.illumina.com/products/by-type/clinical-research-products/trusight-one.html?id=btj

--------------------------------------------

【お問い合わせ先】
イルミナ株式会社 セグメントマーケティング部
TEL: 03-4578-2800(内線2)
Email: contactJPN@illumina.com
URL: http://jp.illumina.com

>>詳細はこちら