【イルミナランチョンセミナー】アクアゲノミクスの最新応用事例をご紹介(9/22)日本水産学会

(2017.08.28)
【開催概要】

世界では、次世代シーケンサーやマイクロアレイを用いて取得されるゲノム情報を、養殖での親魚の選抜、回遊魚のトラッキング、環境/生物多様性モニタリングなど、様々な目的で応用する取り組みが始まっており、アクアゲノミクスという言葉が誕生しています。
9月22日(金)から東京海洋大学(品川キャンパス)で開催される水産学会のランチョンセミナーでは、水産学や養殖産業にお役立ていただける低コストのゲノム解析ツールをアクアゲノミクスの最新応用事例を交えてご紹介いたします。

<日本水産学会ランチョンセミナーのご案内>
学会名:日本水産学会 創立85周年記念国際シンポジウム
日程: 2017年9月22日(金)
会場: 東京海洋大学 品川キャンパス

演題1: Sequencing and array-based methods for resolving genomic inquiry in aquagenomics
演者1: Cindy Taylor Lawley, PhD
    Sr. Manager, Global Market Development, Illumina, Inc.

演題2: 手軽に短時間で。デスクトップ次世代シーケンサーによるジェノタイピング
演者2: イルミナ株式会社 セグメントマーケティング部
  藤原 鈴子


----------------------------------------------------------------

事前申し込みは不要です。ご参加の方は直接会場までお越しください。
先着200名様にお弁当をご用意しています。

詳細はこちら≫
https://jp.illumina.com/events/conferences/2017/jfsf2017.html?id=btj

----------------------------------------------------------------

【お問い合わせ先】
イルミナ株式会社 マーケティング本部
TEL: 03-4578-2800(内線2番)
Email: contactJPN@illumina.com
URL: http://jp.illumina.com

>>詳細はこちら