【イルミナウェビナー】日本の肺癌臨床に即した多遺伝子変異検査システムMINtSの構築(8月2日)

(2017.07.12)
【開催概要】

<イルミナiSchoolプロフェッショナルウェビナー>
「日本の肺癌臨床に即した多遺伝子変異検査システムMINtSの構築」

日時: 2017年8月2日(水) 15:00 - 16:00

演者:自治医科大学 内科学講座 呼吸器内科学部門 教授 萩原 弘一 先生


参加 : 無料、事前登録制

内容:自治医科大学 萩原弘一先生より、独自に開発された、MiSeq システムを用いた肺がん関連遺伝子の網羅的解析手法MINtS (the Mutation Investigator using Next-era Sequencer)についてご紹介いただきます。本手法には、複数の遺伝子を対象にしたアンプリコンライブラリー調製の方法と、MiSeqシステムによるシーケンス、解析ソフトウェアが含まれています。1%のがん細胞を含む検体から、99%のspecificityで、コストを抑えて解析するための様々な工夫をご紹介いただきます。

先生のご発表要旨は、以下の「詳細はこちら」リンクにてご確認いただけます。

>>詳細はこちら