分析法ライフサイクルマネージメント (MLCM) インハウスセミナー

(2020.03.16)
分析法ライフサイクルマネージメントとは?

現在、ICH Q 14 分析法開発のガイドライン作成が進められており、医薬品の
ライフサイクル全般にわたり分析法の頑健性が重視されつつあります。

分析法ライフサイクルマネージメント Method Life Cycle Management MLCM は
医薬品のライフサイクル全般にわたり、頑健な分析法を実施するためのアプローチです。
MLCM を取り入れることで信頼性の高い分析結果を得ることができ、
医薬品の品質が向上します。


プログラム
MLCM-1医薬品の品質向上とリスク最小化効率向上のための MLCM アプローチ
MLCM-2AQbD ソフトウェアを用いた分析法開発
MLCM-3分析法バリデーションプロセスの自動化ツール
MLCM-4分析法移管で重要となる LC システム特性

>>詳細はこちら