合成高分子の添加剤成分同定法

(2018.11.05)
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃合成高分子の添加剤分析- HALS(ヒンダードアミン系光安定剤)成分同定法
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
煩雑な前処理が不要で、1回の測定において分子イオンとフラグメントイオンの
情報を同時取得し、精密質量による詳細な構造推定を自動化する手法について
ご紹介します。

熱分解-GC/APGC-HRMSによるHALS同定法の特長

■ 抽出などの前処理操作不要のダイレクト分析法
■ APGCイオン化法により熱分解成分の分子イオンを特定
■ MSE測定で分子イオンとフラグメントイオンを同時測定
■ 精密質量とUNIFIソフトウェアで熱分解成分構造を自動同定
■ HALS特有の熱分解成分によりHALS添加の有無を特定
■ パイログラムにおける特有ピークの検出でHALS成分を同定

◆ 詳細はこちら
http://www.waters.com/waters/library.htm?locale=ja_JP&lid=135002444&xcid=x4951


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新規アプリケーション続々登場!
ウォーターズWEBサイトでは新規アプリケーションを随時公開しています
トップページ > 最新のアプリケーション情報 より 【無料でダウンロード】
www.waters.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
日本ウォーターズ株式会社‥‥‥‥ THE SCIENCE OF WHAT'S POSSIBLE.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛