近年主流になりつつあるMAM(マルチ特性モニタリング)にフォーカス

(2018.08.10)
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃役割が拡大しているLC-MS
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
近年、バイオ医薬品の品質管理においてマルチ特性モニタリング(MAM)が
主流の考え方となっており、従来の光学検出器と比べて高感度/高選択性のMSを
用いた分析法が注目されています。

ウォーターズでは専用ページを開設し、継続的に最新情報をご提供します。
是非下記リンク先より、LC-MSベースの最新情報をご確認ください。

◆ マルチ特性モニタリングの専用ページはこちら
http://wvmc.waters.com/mam-blog-series/?lang=ja&xcid=x8009


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新規アプリケーション続々登場!
ウォーターズWEBサイトでは新規アプリケーションを随時公開しています
トップページ > 最新のアプリケーション情報 より 【無料でダウンロード】
www.waters.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
日本ウォーターズ株式会社‥‥‥‥ THE SCIENCE OF WHAT'S POSSIBLE.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

>>詳細はこちら