スクリーニング学研究会プレカンファレンス ダナハーグループスクリーニングセミナーのお知らせ

(2019.11.06)
ダナハーは科学と技術力で世界をリードし、世界各国でお客さまをサポートして難題にチャレンジし、QOL の改善をはかるべく尽力しています。ダナハーグループであるBeckman Coulter Life Sciences (Labcyte 含む)、Molecular Devices、ForteBio、SCIEX はスクリーニングに関わる、最適な製品やサービス、アプリケーション情報提供を通して、医薬品の創出に貢献できるよう、努めてまいります。

本セミナーでは、以下のようなスクリーニングに活用いただけるDanaher の最先端のソリューションを、一挙にご紹介させていただきます。

1 新製品 FLIPR Pentaのご紹介
高度なCaオシレーション解析が可能なPeakPro2ソフトウエアによる催不整脈リスク評価についてご紹介いたします。

2 ImageXpress Micro Confocalの
最新アプリケーション実例のご紹介創薬開発現場における生体機能チップ(Organ-on-a-chip)の利用についてご紹介いたします。

3 新製品 Acoustic Ejection Mass Spectrometryのご紹介
2020年初めに発売を予定しております、「驚異的な分析スピードを実現した」Acoustic Ejection Mass Spectrometry(Echo-MS)について概要および分析事例をご紹介いたします。

4 HTSへの分子間相互作用解析装置OCTETシステム活用法
OCTETは高スループットで多様な試料の結合スクリーニングが可能です。様々な機器との連結や自動化にも対応します。このOCTETの特徴・活用例をご紹介します。

5 アコースティックサンプルマネージメント Echo 655T
およびAccess SRS/DRSのご紹介サンプルストレージチューブから直接分注可能なEcho 655T(650T)と専用オートメーション Access SRS/DRSを用いたサンプルマネージメントシステムをご紹介いたします。

6 Nanion SyncroPatch 384/768i のご紹介
Biomek i-Seriesを統合した新しいイオンチャネルスクリーニングシステムついてご紹介いたします。

>>詳細はこちら