シングルセルマルチオミックス解析装置「IsoLight」は、サンプル中に含まれる多種類のサイトカインを放出する免疫細胞(多機能性細胞)を明らかにします。加えて、多機能性細胞の存在率とサイトカインの放出量から独自の指標「多機能性細胞強度指数(PSI)」を算出します。この指標は臨床的なアウトカムと相関が見られることが報告されています。
以下の論文では、急性骨髄性白血病患者由来のCD4陽性T細胞のPSIとアザシチジン/ニボルマブの併用療法における全生存期間(Overall survival)に相関が見られることが示されています。シングルセルレベルでの多機能性細胞の解析は、様々な免疫治療のバイオマーカーとしての役割を担う可能性があります。

参考論文:
Hussein A et al. Single-cell polyfunctional proteomics of CD4 cells from patients with AML predicts responses to anti–PD-1–based therapy. Blood Adv 5 (22): 4569-4574, 2021

シングルセルマルチオミックス解析装置「IsoLight」について
キコーテック株式会社が⽇本総代理店を務める⽶国IsoPlexis社が開発した製品です。免疫細胞から分泌されるサイトカインをシングルセルレベルで解析するため、従来のELISA解析とは全く異なる結果が得られます。IsoLightの詳細は以下の製品ページのリンクよりご覧ください。

IsoPlexis社IsoLightシステムの製品ページ
https://isoplexis.com/solutions/isolight-system/

製品説明・デモのお問い合わせはコチラ
https://kiko-tech.co.jp/contact/customer-contact/

<お問い合わせ>
キコーテック株式会社 事業開発部
本社:大阪府箕面市船場西3-10-3
TEL:(072)730-6790  FAX:(072)730-6795
東京支社:東京都世田谷区駒沢2-11-1
TEL:(03)5787-3323 FAX:(03)5787-3324
URL:https://www.kiko-tech.co.jp/