エレクトロポレーションを利用した遺伝子導入装置を使用すると、ウイルスを使用せずにCAR-T細胞を作製したり、標的細胞のゲノム編集が可能です。キコーテック株式会社が日本総代理店を務める米国MaxCyte社の遺伝子導入装置ExPERTシステムは高効率の遺伝子導入、高い細胞生存率、さらに最大200億個の細胞の処理が1回の操作で可能になる能力を備えています。そのため、CAR-T細胞の調製、ゲノム編集した細胞の調製に適しています。
ExPERTシステムの一部の機種はcGMPに対応し、米国FADマスターファイルに登録済みですので、将来の臨床応用を見据えた研究にも最適です。ExPERTシステムはATx、STx、GTxの3機種で構成されています。各機種の詳細は以下のリンクを参照ください。

アプリケーション例
・CAR-T細胞の作製
・ゲノム編集
・迅速な抗体・ウイルスの大量生産
・遺伝子導入が難しい細胞への一過性導入

MaxCyte社のExPERTプラットフォームの紹介(日本語)
https://www.kiko-tech.co.jp/products/maxcyte-expert-transfection-system/

MaxCyte社のExPERT Platformのページ(英語)
https://myexpertplatform.com/

お問い合わせはこちら
https://kiko-tech.co.jp/contact/customer-contact/

<お問い合わせ>
キコーテック株式会社 事業開発部
本社:大阪府箕面市船場西3-10-3
TEL:(072)730-6790  FAX:(072)730-6795
東京支社:東京都世田谷区駒沢2-11-1
TEL (03)5787-3323 FAX:(03)5787-3324
URL:https://www.kiko-tech.co.jp/