6ヘッド搭載!6種類の素材を同時使用可能なバイオ3Dプリンター『BIO X6』【キコーテック】

(2019.11.29)
キコーテック株式会社が輸入総代理店を務めるCELLINK社(スウェーデン)の新しいバイオ3Dプリンター『BIO X6』は、ヘッドを6つ搭載しているため、同時に6種類のバイオインクを使用して、3次元造形物を作製することができます。6種類のヘッドから6種類の細胞を含むバイオインクをそれぞれ吐出することが可能です。

BIO X6の特長
・⼩型なのにパワフルな装置
BIO X6は78.1 cmの装置幅に6つものプリントヘッドを装着することができます。また、BIO Xと同様に細胞を無菌状態でプリントするためのチャンバーを搭載しています。

・様々なプリントヘッドを装着し、様々な造形物を作製可能
プリントヘッドはユーザーが⾃由に交換することができます。シリンジタイプやインクジェットタイプなど様々な機構のプリントヘッドを駆使することで、最大6種類のバイオインクを使って複雑な造形物を作製することができます。

・CELLINK社の種類豊富なバイオインクを利⽤可能
CELLINK社はバイオプリンティングに⽋かすことができないバイオインクを開発・製造・販売しています。バイオインクの良し悪しがバイオプリンティングの成功を⼤きく左右します。BIO X6はCELLINK社のバイオインクを使⽤することを前提に開発されていますので、相性は抜群です。

CELLINK社のBIO X6についてはこちら
https://kiko-tech.co.jp/products/cellink-bio-x6/

CELLINK社のバイオインクについてはこちら
https://kiko-tech.co.jp/products/cellink-bioink/

製品説明、⾒積、その他お問合せはこちらから
https://kiko-tech.co.jp/contact/

<お問い合わせ>
キコーテック株式会社 事業開発部
本社:⼤阪府箕⾯市船場⻄3-10-3
TEL:(072)730-6790 FAX:(072)730-6795
東京⽀社:東京都世⽥⾕区駒沢2-11-1
TEL (03)5787-3323 FAX:(03)5787-3324
URL:https://kiko-tech.co.jp/