簡単かつ高速測定が可能な抗体量測定キット『ValitaTITER』シリーズ【キコーテック】

(2019.11.15)
Valitacell社の抗体量測定キット『ValitaTITER』シリーズを使用すると、簡単かつ短時間でサンプル中に含まれる抗体量を測定することができます。なお、測定には本キット以外に蛍光偏光モードに対応したプレートリーダーが別途必要です。

【測定原理】
ValitaTITERシリーズはプレート単位で供給されます。プレートにはFc領域に特異的に結合する蛍光ラベルされたペプチドが含まれています。サンプル中に含まれるIgGがペプチドに結合すると蛍光偏光値が変化することを利用して、検量線と比較することでサンプル中の抗体濃度を算出することが可能です。

【操作手順】
1.ValitaTITERプレートにお使いの細胞培養用培地を60 uL添加します。
2.ValitaTITERプレートにサンプルを60 uL添加し、混合します。
3.5分間室温で放置後にプレートリーダーの蛍光偏光モードで測定します。

【特長】
・培養上清をサンプルとして利用可能、精製の必要無し
・操作手順に洗浄のステップがないため、簡単
・ELISAと比較して短時間で測定が可能
・ロボット併用によるオートメーションが可能

【測定レンジ】
Valita TITER: 2.5 - 100 mg/L
Valita TITER PLUS: 50 - 2,000 mg/L

Valitacell社の製品紹介(日本語)
https://kiko-tech.co.jp/products/valitacell-valitatiter/

お問い合わせはこちら
https://kiko-tech.co.jp/contact/

<お問い合わせ>
キコーテック株式会社 事業開発部
本社:大阪府箕面市船場西3-10-3
TEL:(072)730-6790  FAX:(072)730-6795
東京支社:東京都世田谷区駒沢2-11-1
TEL (03)5787-3323 FAX:(03)5787-3324
URL:http://www.kiko-tech.co.jp/