LC-MS/MSを用いた 胆汁酸(20種)定量キット Bile Acids Kit

(2018.10.01)
腸管内で腸内細菌により産生する二次胆汁酸は、大腸ガン・肝がんの発症に促進的な働きをしていることが知られています。
BiocratesのBile Acid Kitは、1回の測定で20種類の胆汁酸を、LC-MS/MSで再現性よく定量解析が行えるキットです。1サンプルの測定時間は、UHPLC条件下で5分、HPLC条件下で11分です。
キット付属のフィルタープレートでサンプル調製を行うことで、再現性のよい定量解析が行えます。

【主な特長】
● ヒト特異的胆汁酸16種類 、マウス特異的胆汁酸19種類 を同時測定
● ヒト血清/血漿・マウス血漿 10µLで測定可能
● ready-to-use:メソッドの開発や最適化は必要ありません。
● 優れた再現性
● ESIイオンソース搭載の主要な質量分析機器で測定可能
● ウェルフィルタープレート上で迅速・簡単・正確なサンプル調製

【測定対象物】
ヒト特異的胆汁酸:16種類
コール酸、ケノデオキシコール酸、デオキシコール酸、グリココール酸、グリコケノデオキシコール酸、グリコデオキシコール酸、グリコリトコール酸、グリコウルソデオキシコール酸、リトコール酸、タウロコール酸、タウロケノデオキシコール酸、タウロデオキシコール酸、タウロリトコール酸、タウロムリコール酸、タウロウルソデオキシコール酸、ウルソデオキシコール酸

マウス特異的胆汁酸:16種類
コール酸、ケノデオキシコール酸、デオキシコール酸、グリココール酸、グリコデオキシコール酸、グリコリトコール酸、グリコウルソデオキシコール酸、ヒオデオキシコール酸、リトコール酸、α-ムリコール酸、β-ムリコール酸、ω-ムリコール酸、タウロコール酸、タウロケノデオキシコール酸、タウロデオキシコール酸、タウロリトコール酸、タウロムリコール酸、タウロウルソデオキシコール酸、ウルソデオキシコール酸

詳細に関してはこちらから。
http://www.kiko-tech.co.jp/products/biocratesbile_acids_kit/

製品説明、見積もり、ご依頼等に関してのお問い合わせはこちらから。
http://www.kiko-tech.co.jp/contact/



<お問い合わせ>
 キコーテック株式会社 事業開発部
 本社:大阪府箕面市船場西3-10-3 TEL:(072)730-6790  FAX:(072)730-6795
 東京支社:東京都世田谷区駒沢2-11-1 TEL (03)5787-3323 FAX:(03)5787-3324
 URL:http://www.kiko-tech.co.jp/