【キコーテック】細胞株開発におけるモノクローナリティの確認にはCell Metric CLD

(2018.10.01)
細胞株開発をする時にモノクローナリティのチェックをしていますか?最終的に得られた細胞株の起源が複数の細胞に由来する場合、遺伝的背景が大きく異なる可能性があります。更にこの差異は下流の研究開発に影響を及ぼす場合があります。このような懸念を最小限にするには、細胞株開発の段階でモノクローナリティを確認することが1つの対策として考えられます。また、このような作業をイメージング装置を使用して実施することが近年のトレンドになってきています。キコーテック株式会社が取り扱うシングルセルイメージングシステムCell Metric CLDは、細胞株開発時のモノクローナリティを確認するために設計開発された機器です。

Cell Metric CLDの特長
・ウェル全体をカバーする明瞭な明視野画像
・ウェル毎に自動でフォーカス位置を変更
・高精度なスティッチング
・プレートの置き間違いを防止するバーコードリーダー
・細胞培養プレートを直接撮影可能
・複数枚のプレートの撮影に対応する自動プレートローダー
・規制当局への提出も見据えたレポート作成機能
・蛍光検出機能(オプション)

Cell Metric CLDの製品詳細はこちら
http://www.kiko-tech.co.jp/products/solentim-cell-metric-cld/

資料請求・デモ等のお問合わせはこちら
http://www.kiko-tech.co.jp/contact/

<お問い合わせ>
キコーテック株式会社 事業開発部
本社:大阪府箕面市船場西3-10-3
TEL:(072)730-6790  FAX:(072)730-6795
東京支社:東京都世田谷区駒沢2-11-1
TEL (03)5787-3323 FAX:(03)5787-3324
URL:http://www.kiko-tech.co.jp/