がん免疫治療薬のスクリーニングに最適なフローサイトメーター【キコーテック】

(2018.09.05)
がん免疫治療薬のスクリーニングでは、がん細胞とエフェクター細胞を共培養し、化合物や抗体の効果を、ぞれぞれの細胞毎にデータ化することが必要です。また、エフェクター細胞から分泌されるサイトカインの定量も候補薬を評価する重要な指標になります。さらに、アッセイに多用されるPBMCsは、ヒト由来のサンプルのため貴重で、多くの化合物を評価するにはサンプルの微量化が求められています。
iQue Screener PLUSは、微量でアッセイを構築できるため、貴重なサンプルを無駄なく使用でき、アッセイコストも削減できます。また、サンプルを高速で測定できるため、サンプル数が多いスクリーニングにも対応できます。研究者は、iQue Screener PLUS のマルチパラメータ解析やサイトカインの定量キットを使用することで多くの情報から目的の候補薬を選ぶことができます。

iQue Screener PLUSの製品詳細はこちら
http://www.kiko-tech.co.jp/products/intellicyt-ique-plus/

資料請求のお問合わせはこちらより
http://www.kiko-tech.co.jp/contact/

<お問い合わせ>
キコーテック株式会社 事業開発部
本社:大阪府箕面市船場西3-10-3
TEL:(072)730-6790  FAX:(072)730-6795
東京支社:東京都世田谷区駒沢2-11-1
TEL (03)5787-3323 FAX:(03)5787-3324
URL:http://www.kiko-tech.co.jp/

>>詳細はこちら