ナノリッター分注機 さまざまな研究分野への活用 [キコーテック株式会社]

(2018.07.31)
ナノリッター分注機といえば、アッセイのミニチュア化、サンプル・試薬の節約などのさまざまな利点があります。
その半面、その用途として限られた分野でしか活用できないと思っておられる方も多いのではないのでしょうか?
弊社が販売する音響技術のナノリッター分注装置 LABCYTE社「Echo」は創薬スクリーニング分野のみではなく、下記のようなさまざまな研究分野で活用されています。

【アプリケーション例】
●合成生物学
●DSTR (がん研究 薬剤感受性試験)
●ゲノム研究分野(NGSサンプル調製, シングルセル解析, qPCR)
●アコースティックMS (質量分析装置とのインテグレート)

LABCYTEホームページではさまざまな資料(ウェビナー、アプリケーションノート、ポスター等)を閲覧およびダウンロードが可能になっています。
LABCYTEホームページ:https://www.labcyte.com/

皆さまのご研究用途に本情報が少しでもご参考になれば幸いです!



製品詳細に関しては弊社ホームページの製品ページをぜひともご覧ください。
※リンクは本文章の最下部の 「>>詳細はこちら」 からになっております。

皆さまからのお問い合わせをお待ちしております。
<お問い合わせ>
 キコーテック株式会社 事業開発部
 本社:大阪府箕面市船場西3-10-3 TEL:(072)730-6790  FAX:(072)730-6795
東京支社:東京都世田谷区駒沢2-11-1 TEL (03)5787-3323 FAX:(03)5787-3324
 URL:http://www.kiko-tech.co.jp/
製品お問い合わせフォーム:http://www.kiko-tech.co.jp/contact/


>>詳細はこちら