【キコーテック】大量の細胞への遺伝子導入はMaxCyte STXにおまかせ

(2017.12.22)
大量の培養細胞に効率良く遺伝子導入を実施したい方は必見です。キコーテック株式会社が取り扱う遺伝子導入装置MaxCyte STXは最大200億(2x10の10乗)個の培養細胞へ30分以内にプラスミドDNAを導入します。これからは導入する規模が大きすぎて諦める必要はありません。MaxCyte STXがあれば、大量の細胞への遺伝子導入もあっという間です。
MaxCyte STXの遺伝子導入原理はエレクトロポレーションです。そのためリポフェクション等の試薬による導入方法では十分な成果が上がらなかった細胞でも成功する可能性があります。MaxCyte STXではこれまでに様々な細胞種にて実験が行われてきました。皆様の細胞でこれまでに実験が行われているかどうかは、是非キコーテックまでお問い合わせ下さい。

MaxCyte STXの製品詳細はこちら
http://www.kiko-tech.co.jp/products/maxcyte-stx/

米国MaxCyte社のホームページには様々なポスター・アプリケーションノートが保存されています。こちらも是非ご覧下さい。
https://www.maxcyte.com/resource-center/

資料請求・デモ等のお問合わせはこちら
http://www.kiko-tech.co.jp/contact/

<お問い合わせ>
キコーテック株式会社 事業開発部
本社:大阪府箕面市船場西3-10-3
TEL:(072)730-6790  FAX:(072)730-6795
東京支社:東京都世田谷区駒沢2-11-1
TEL (03)5787-3323 FAX:(03)5787-3324
URL:http://www.kiko-tech.co.jp/